1. 副業考察
  2. 95 view

サラリーマンの副業の必要性。

いつもの記事とは少し趣向を変えて笑

本業だけで将来の不安がない人の割合ってどれくらいだろう。

 

公務員はそうかな。定年までいられて、退職金も多額に貰える。

上場企業の社員。うーん、例えば日本一の企業トヨタの社員でも将来的に不安を感じてるんじゃないかな。

中小企業の社員。経営者も社員も少なくても不安ありますよね。

多分不安がない人っていうのは

自分のスキルで生きていける!

というメンタルの持ち主だけだと思います。

それは資格の保持だったり、web系スキルだったり。

会社に頼らない生き方。

 

といっても世の中、堀江貴文さんのように多才でどんなことをしても稼げるような人ばかりではないですよね。

私自身も高卒・資格なし・地方暮らしなど

スペックは低い分類です笑

 

そして臆病でもありました。

わからないことを手を出すのが怖い、という考えでした。というかネットで稼ぐ人っていうのは現実の世界の人では無理という概念がありました。

 

私は20歳前後に本業で週休2日、その休みの土日に某チェーン店でアルバイトをしていたことがありました。高校生時代のバイト先です。当時の社員が店長だったのでちょっとやってもいいかな~と。

そこでは結局3年間くらい働いたのかな。本業がデスクワークだったので休みの日がバイトでも苦ではなかったです。若かったし。

でも時給750円×月40時間で月に3万円程度の副業収入。

年間35万円程度。

本業を時給に換算すると当時1200円くらいなので安すぎですよね笑。まあ非正規と正職員じゃ違うのはわかりますが。

 

本業が先行きが不安だ、将来が不安だ

 

そんな時世の中の人手不足に乗って、安易にアルバイトに向かうのはおすすめしません。20代の若者でもなければ。

アルバイトでは体を削る労働に対して時給が安すぎます

最低賃金が千円くらい。本業がアルバイトだけならいいと思います。

時間も休みも都合つけれると思うので、やりたい仕事、条件で働けばいいと思います。

しかしプライベートと休日と体力を削る副業で時給千円(実際はもっと少ないでしょうが)は少ないでしょう。

だったら残業でもさせてもらったほうが割がいいです!

 

ここまでで副業の必要性はわかっていただけたと思いますが、

安易なバイトでは勿体ない。では何をして副収入を得ればいいのか?ということになると思います。

 

私がおすすめするのは、ネットで稼ぐ副業です。

転売/ブログ収入/ポイントサイト

どれもwebの知識がなくても

なんとなく始められ、なんとなく稼げるはずです。

しかも

体力も休日も削ることなく、簡単作業で

 

今でこそ私は色んなネットビジネスを手を出し(更には投資まで)毎月コンスタンスに稼いでいますが、

初めはブログ×ポイントサイトでお金を貯めました。

クレジットカード発行して(←これさえも臆病で中々手を出せませんでした笑)

1万円以上の収入を得た時は

とても感動しました!!

 

このブルクマドットコムでは

私が副業収入を稼いでいる方法などを

記事で上げていきますので、たまに訪れてきてくれると嬉しいです。

ツイッターでも発信しています。

↓↓ フォローしてくれると嬉しいです。

まずはポイントサイトを攻略

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ


にほんブログ村

副業考察の最近記事

  1. お金を最短で稼ぐ方法。とりあえず2千円編

  2. 転売で稼ぐ。Yahooショッピング編

  3. 副業で何をしたらいいかわからない?私の提案。

  4. サラリーマンの副業の必要性。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP